ホーム » 事業内容 » 保全管理

事業内容

保全管理

道路機能保持を目的に、各種構造物の点検を行います。 その結果をもとに、損傷箇所の原因推定、補修計画検討、維持補修を行います。
また、交通障害を未然に防ぎ、快適な道路空間の提供のための清掃、維持作業を行います。


道路設備の故障を未然に防ぐため、定期的な点検と清掃を行います。
また、災害や事故などで破損した設備の復旧を迅速に進め、円滑な道路交通を守ります。


走行環境を確保するため、道路設備の稼働状況を365日24時間体制で監視しています。
また、設備故障の早期発見と迅速な対応への情報展開を行い、安全確保に努めています。


交通事故防止、老朽化する道路への対応、道路資産の管理・活用など、
安全で安心できる道路環境を維持するため、先進の科学的知見を取り入れた調査、解析、設計を行います。


道路構築物の老朽化や走行性・安全性を高めるための舗装、道路設備など改良工事の施工管理を行います。


降雪時の除雪作業や薬剤散布を行い、円滑な交通確保を行います。


このページのトップへ